店舗(飲食店)

■ 日本橋 洋食店
某ハウスメーカーの下請けで、洋食やさんのデザインをさせていただきました。
3階建てで3フロアとも客室です。1、2Fはランチタイムの回転効率を考えて、可動のテーブル席、3Fは4室の
個室で、内2室は間仕切りをはずして宴会に対応そしています。
大正時代の創業と歴史のあるお店で、レジコーナーの後ろには昭和初期のステンドグラスを飾りました。
1、2Fは全体的に大正ロマンを意識したデザインとなっています。
3Fの個室は下の階とはデザインイメージを変え、和モダンとしました。
写真では取り外されていますが、この部屋は真中でツインカーボの建具で仕切る事が出来ます。
■ 亀戸 レストラン「きのめ亭」
約15坪のご夫婦で営業されている小さなレストランです。
マスターはステーキハウスでコックさんをされていた方で、自然素材にこだわって産地直送野菜などを使用しています。
店内には奥様のお母さんが作った押し花アートが飾られています。

■ 茨城県神栖町 俎板屋「あいらう」

 

元は養老の滝チェーンのお店でしたが、厨房を除いて前面改装し落ち着いた家庭料理の店に改装しました。

店内は靴を脱いで上がるようになっており、ほとんどの席が掘りごたつ形式です。
素材感にこだわって、床は無垢の松フローリング、壁は珪藻土仕上としました。これは冷暖房や防音の効果も高いようです。

■ 赤坂 BAR「バクさんの家」

約20坪のカウンターバー
奥左側に10人程度が入れるパーティーコーナーがあります。
間仕切り壁を掘り込んだボトル棚には、オーナーが趣味で集めたアンティックが飾られています。左手前のアンティック公衆電話はご自慢の一品で、実際に使用しています。

■ 中野坂上 串焼き「にしや」

テナントビルのB1Fで、元はクラブとして営業していた場所で、炭火串焼きの店を開店したいという要望だったので、店内の空気の流れを計算して、給排気設備を大幅に入れ替えました。
店内中央の柱を囲うように「コ」の字型のカウンターを配し、そのまわりにテーブル席があります。

■ 神田 居酒屋「まるちょん」

テナントビルの地下で、1Fに入り口があり、専用の階段で降ります。
あえて階段を隔離せず、降りてくるにしたがってだんだん店内が見えるようにしました。
奥に10人程度の宴会ができる座敷があります。
■ 横浜 酒と料理の店「泰興亭」  
テナントビルの地下で、1Fに入り口があり、専用の階段で降ります。
ここは1F部分でドアが付けられなかったので、階段室を独立させて入り口を地下に設けました。
もともと洋風のスナックだった店舗で、予算の関係でカウンターまわりをそのまま利用したため、ハイカウンターになってしまいました。
■ 横浜 韓国家庭料理 「らびあん亭」  
飲食店ビルの3Fの店舗です。
厨房との間仕切りを両面ハッチ戸棚とし、料理の出し入れがスムースにできるようにし、カウンター側ではドリンクのサービスができるよう厨房器具を配置しましたた。
飲食店用に設計されたビルだったので、厨房側の床が下がっていて、ビルの3Fにもかかわらずローカウンターとすることができました。